「レーザービーム」byやっすん

やっすんです。
恐れ多くも2019年のトリを務めさせていただきます。

何書こうかなって悩んだんですけど、やっぱり2019年を振り返るのが無難かなって(笑)

個人的に今年の大ニュースといえばやっぱりイチローさんの引退ですかね。

シーズン最多安打記録、10年連続で200本安打とゴールドグラブ賞、日米通算安打ギネス記録などなど…
数え切れないほどの功績。間違いなく日本が世界に誇る、平成を代表する選手ですよね。

走攻守全てにおいて世界トップクラスのイチローさんですが、僕は特に守備が好きですね。

「レーザービーム」

強肩の外野手の送球を指す野球用語の1つなんですけど、実はこれ、イチローさんが発祥なんです。

メジャー1年目(2001年)のとある試合でのイチロー選手の送球があまりにも凄すぎて、当時の実況が思わず

「まるでレーザービームだ!」

と叫んだことが由来なんです。

以来、レーザービームはイチロー選手の代名詞となりました。
イチロー選手に打球が飛ぶとランナーが進塁を諦めるようになったそうです…。

星桜のレーザービーマーといえばかおり。
小柄な体格からは想像もできない強肩ぶり。これもまたギャップ萌えですね(笑)

今年もありがとうございました<(_ _)>
良いお年を!
やっすんでした!