<第5回> 教えて!知っておきたいグラブのこと

こんにちは!

前回は、グラブにはパーツによって適正な固さがあることがわかりました✨

第5回目の本日は…
「グラブを買い替えるタイミングは?」
「グラブをより長持ちさせる保管方法は?」
の2本です!

グラブを買い替えるタイミングは?

一番良いのは1個買ったらずっと使えることです。

特に良い型で作られた場合は、修理して使い続けていくことがプレーに対して非常にリスクが少なくなります。というのも、新しくすればするほど同じ形にはなかなか作れないのです。

へたり過ぎたり、破けてしまう頃が買い換えるタイミングだと思います。

また守備位置が変わった場合、例えば内野から外野手に転向になる場合などはプレーに差し支えてしまうため、グラブを買い換える必要があります。

買い換える際の注意点としまして、買い換えてから2ヶ月から3ヶ月くらいは慣らし期間が必要です。早めに買っていただいて、最初の頃は買い換える前のものと併用しつつ、だんだん変えていくのが良いと思います。

⚾️野球が大好きだからこそ、計画を持ってグラブとも付き合っていきましょう⚾️

グラブをより長持ちさせる保管方法は?

部室に置いてあるグラブや体育教材のグラブを見て頂くと、乾燥していて形もあまり良いとは言えないものも多いですね。お手入れをせず、保管方法もきちんとしていないとグラブは長持ちしません。

長持ちさせるために、ほこりや汚れを落とし保革や保湿をしっかり行いましょう。グラブの素材である革は何もしないと乾燥してしまい、弱くなったり破けやすくなったりします。

また、置き方にも注意しましょう。グラブを横にしておいてしまうと、重力でグラブが潰れたままの形になってしまい、補給するためのポケットがほどんどない状態になってしまいます。

正しい置き方その1、親指と小指を下向きにしておく。

正しい置き方その2、指が下向きになるように立ててあげる。

正しい置き方その3、吊るす。

毎日野球をされる方はカバンの中に入れっぱなし、部室に置きっぱなし、などほったらかしにしてしまう場合が多いですが、長持ちさせるためには一手間を惜しまず、手入れをしっかりして置き方にも気をつけましょう!

⚾️愛着のあるグローブをずっと使えるようにするためには手入れをしっかりし、置き方にもこだわってみましょう⚾️

前回→<第4回> 教えて!知っておきたいグラブのこと

次回→2月6日公開✨