第2回『野球ボールの赤い線は?』

 

ところで野球ボールってなんで赤い線が入っているんですか?

 

 

野球の硬式球の赤い縫い目

 

笑っている女子高生の顔

この赤い線は『縫い目』って言うんだよ!ボールの中にはコルクやゴムでできた芯、それを包む糸、さらにそれを牛革で包んでいるって教えたよね!その牛革を2枚重ね合わせて縫っているからこの縫い目があるんだよ!

 

しかもボールを縫う作業は全て職人さんの手作業で行われてるんだって!

 

びっくりした女子中学生の顔

え〜手作業なんですか!? ここにあるボール全部職人さんの手作業だなんて… 気が遠くなりそう!

 

にこにこしている女子高生の顔

だから私たちも11球大切にしているんだ!

 

でも何で縫い目ってボコボコしているんですか?

 

笑っている女子高生の顔

それはね!指に引っ掛けるためだよ!

 

困っている女子中学生の顔

指に引っ掛ける?

 

 

笑っている女子高生の顔

そう!ボールに縫い目が無いとツルツルすべっちゃうからまっすぐ投げられないんだ!

 

女子中学生の笑顔

たしかに!子供の頃に投げてたプラスチックのボールだと真っ直ぐ投げづらかったです!

 

笑っている女子高生の顔

縫い目に指をかけて投げると綺麗なボールが投げられたり、変化球が投げられるんだよ!

 

笑っている中学生の顔

すごーい!

でもこんなに縫い目があってどこに引っかければいいんですか

 

■次回に続く■

#少年野球
#野球
#入門編
#親子で野球を学ぶ